ミネラルウォーター 長湯温泉 温泉水 マグナ 1800 500mlx24本 【送料無料】

販売価格 5,400円(税400円)

SOLD OUT
◇ 長湯温泉の超硬水 マグナ1800 ◇
【容 量】
1本500ml×24本

【成 分】1,000ml当り
硬度 900  ph 8.6  カルシウム 13mg  ナトリウム 290mg
マグネシウム 210mg  サルフェート 290mg  カリウム 55mg
大分県長湯に湧出する炭酸泉は、昔から「長湯のお湯は飲んで効く」と言われていました。
ただ、長湯の温泉水は時間が経つと白濁するため、現場で飲むという方法しかありませんでした。
およそ10年の歳月を経て、九州経済産業局の支援を得、専門家のノウハウを導入して、ついに「きれいなまま、マグネシウムなどミネラルを含んだ」温泉水が完成しました。

その名は「マグナ1800」硬度900の【超硬水】です。
日本の湧水はほとんどが軟水。
日本での硬水はめずらしく注目を集めています。
硬度とは、水1リットル中に含まれるカルシウムとマグネシウムの合計量を数値化したものです。
一般的に硬度100以下を「軟水」。
300までを「中硬水」。
300以上を「硬水」と位置づけています。
マグナ1800は900ですから超硬水と言われております。
ヨーロッパのミネラウォーターとして名高い「エビアン」も硬水として知られています。

【藤田紘一郎先生も大絶賛】
東京医科歯科大学名誉教授。
また、回虫博士の異名を取り、ミネラルウォーターでも世界的に名をはせている藤田博士。長湯温泉水マグナ1800には、サルフェートが1リットル中290mgも含まれており、日本の水には珍しい超硬水であると絶賛されています。
【飲み方・使い方】
マグナは、飲み過ぎるとお腹がゆるくなったり、下痢症状になる場合がありますので、慣れるまでは、少量ずつ(1回の量をコップ1杯程度)として、1日3回空腹時とします。麦茶・炊飯・お茶などにもご使用頂けます。
炭酸水を熱処理していますので、炭酸水独特の舌触りはありません。
【飲んでみました】
スタッフが飲んでみました。
硬度900の超硬水とあって、皆興味津々で飲んでみました。
イメージしたものとは違い、無臭でほんの少し酸味がある程度。
そして、以外にもまろやかなんです!店主が焼酎と割って飲んでみたところ、どの水と割るよりも【美味しい〜!】と絶賛しておりました。
人それぞれ、好みもあるかと思いますが、ぜひ、お試し下さい。
【包装について】
ギフト包装はできませんのでご了承下さい。
簡易のしですと、梱包の箱に付けることが可能です。
メッセージカードはご希望の方にお付け致します。

最近チェックした商品

おすすめ商品

その他のページ

九州もんスタッフ

ブログ更新しています!

九州もんスタッフブログ

スマートフォン